【北九州市】不動産売却の流れと相場情報

【北九州市】不動産売却をサポート!売却の流れと相場情報

マンション・戸建て売却の基礎知識

不動産の売買成立までの流れや必要な書類を知ることで、余裕を持った決断や準備ができます。また、不動産売買の失敗や後悔を防ぐだけでなく、時には価格設定の好条件につながる場合もあります。

 

不動産会社は物件の査定をはじめ、販売活動や買主との交渉など、様々な業務を託す大切なパートナーです。一連の業務を信頼して任せられる不動産会社を選ぶようにしましょう。こちらでは、不動産を売却するときの流れ、必要な書類と取得方法を解説します。

売却する際の流れ

電卓と家の模型

マンションや戸建てなどの不動産を売却する場合、次のようなステップで進みます。

1.売却相談

一口に売却と言っても、売主の状況や予定などによって手続きの流れは変わってきます。売却の希望時期、住宅ローンの有無などを伝えるとともに、売却にかかる諸費用などについても確認し、疑問や不安を解消するようにしましょう。

2.物件の調査・査定

建物の状態や周辺の取引事例、市場動向、地域特性などをもとに、不動産会社が査定を行います。売りたい物件がどれくらいの価格になるのかは、売主にとって重要なポイントです。売却するかどうか迷っている場合でも、まずは査定をしてみましょう。

3.媒介契約

査定価格に納得したら、媒介契約を結びます。不動産会社に売却の仲介を正式に依頼するための契約です。売却活動の方針や報酬額などを取り決めます。

4.売却活動

不動産会社主導で売却活動を開始します。チラシの配布やインターネットによる広告活動などを行います。購入希望者から見学の申し込みがあった場合、売主も直接立ち会って案内や説明を行うのが一般的です。居住しながら売却活動では、室内の清掃や整理などを実施し、よい印象を演出することも必要になります。

5.売買契約

買主との間で価格や引き渡し条件などの調整を行い、合意に至った場合は売買契約を結びます。売却手続きの中で最大の山場であり、悩むことも多々出てきます。不動産会社が両者の間に入ってサポートするため、要望などは遠慮なくお伝えください。

6.決済と引き渡し

売買契約時に定めた日時で、決済と物件の引き渡しを行います。公共料金の支払いや引っ越しを済ませるとともに、物件の状態を最終確認しておきましょう。残代金の受領と同時に鍵を引き渡したら、売却手続きが完了します。

上記はあくまで一般的な売却の流れです。売却する不動産の種類や希望条件などに応じて、必要書類や確認すべき事項は若干異なる場合もあります。パートナーとなる不動産会社と相談しながら、段取りを把握することがポイントです。

必要書類と取得方法

不動産売却に必要な書類

不動産の売却に必要な書類と取得方法は、段階別に違います。早めに確認・準備を行い、紛失している書類があれば不動産会社などに相談しましょう。

 

【媒介契約時まで】

身分証明書

本人確認に必要な書類です。運転免許証やマイナンバーカードなどが該当します。

登記済権利証または登記識別情報

不動産の所有・登記時に受け取る書類です。不動産の所有者であることを証明したり、移転登記を行ったりするときに必要になります。

間取図

購入時の資料などが当てはまります。物件を探す際、購入希望者は間取りを重要視します。広く購入希望者を募るうえで欠かせない書類です。

建築確認済証・検査済証

新築購入時に受け取る書類です。中古物件のため受け取っていない、または紛失している場合は、役所が発行する「建築計画概要書」「建築確認台帳記載事項証明書」で代替可能です。

地積測量図・境界確認書

土地購入時に受け取る書類。紛失している場合、「地積測量図」は法務局で取得できます。「境界確認書」は改めて測量・作成が必要です。

その他、必須ではありませんが、以下の書類があればより効率よく売却を進めやすくなります。

  • 新築購入時のパンフレットやチラシ広告

  • 建築設計図書・工事記録書

  • 耐震診断報告書・アスベスト使用調査報告書

  • 地盤調査報告書・住宅性能評価書・既存住宅性能評価書

【売却活動中】

固定資産税・都市計画税納税通知書

毎年春頃に役所から届く書類です。これに基づいて、売主と買主に固定資産税が割り振られます。

 

【売買契約時】

実印・印鑑証明

印鑑証明は役所もしくは自動交付機などで取得できます。

固定資産評価証明書

役所で入手できます。不動産会社が代行する場合もあります。

 

【引き渡し時】

住民票の写しもしくは戸籍附表

現住所が売却不動産の住所と異なる場合に必要です。複数回引っ越している場合、戸籍附表も準備します。役所もしくは自動交付機などで取得できますが、戸籍附表の発行は本籍地のみなので、離れている場合は郵送で取り寄せることになります。

銀行口座書類・通帳

残代金が振り込まれる際に必要です。

 

このように、不動産の売却に必要な書類は多岐にわたります。すぐに用意できるものもあれば、中には取得に時間がかかる書類もあります。スムーズに手続きを進めるためにも、事前にどのような書類が必要なのかをチェックして適宜、準備するよう心がけましょう。

北九州市のマンション・戸建て相場は?

売却予定の不動産の査定価格は気になるところですが、周辺地域の平均価格について知っておくことも重要です。相場を把握できれば査定価格を比較しやすく、より適正な売出価格を設定することにつながります。

 

もちろん、平均相場はあっても、個々の条件によって査定価格は変動することを忘れてはいけません。また、売却価格を少しでも高くするコツもあります。

 

こちらでは、マンションの平均的な売却相場や売却価格を高くするコツをご紹介します。

マンションの相場

高層マンション

北九州市におけるマンションの売却相場は平均値で約1,200万円、平均築年数は21年です。エリア別で最も高額なのは門司区、その次が小倉南区です。両地区では、平均築年数17年で約1,500万円前後が期待できます。その他の地区では、築年数20年を過ぎた物件でもおおむね1,000万円を超える相場ですが、八幡西区は平均額が1,000万円を下回っています。

 

北九州市は2004年頃までは人口100万人を超える大都市でしたが、その後は人口が減り続け、2020年には93万人台まで減少。そのことが不動産の余剰につながり、相場にも影響している可能性があります。

 

その中でも、マンションの売却価格を少しでも高くなるよう工夫することは可能です。

複数の不動産会社に査定を依頼する

不動産会社によって扱ってきた不動産の取引実績は異なっており、エリアによって得意不得意があります。複数に依頼することで、平均的な価格を把握できるのはもちろん、売りたい物件がある地域に強みを持つ不動産会社を見つけやすくなります。

信頼できる不動産会社を選ぶ

「対応が早い」「地域に精通している」「何事も詳しく説明してくれる」といったことをポイントに不動産会社を選びます。販売活動や買主との交渉など、困難な局面にも丁寧かつ真摯に対応してくれるでしょう。

物件を清掃・整頓する

売却活動の際に売主が積極的に努力できる場面です。内覧時、購入希望者の印象に残りやすいのは玄関やリビングです。積極的に購入を検討している方は、水回りやバルコニーなどの使い方などもチェックしていることが多いので、念入りに清掃・整頓しておきましょう。

戸建ての相場

電卓とグラフと家のおもちゃ

北九州市における戸建ての売却相場は平均値で約1,700万円です。中央値は築年数32年、建物面積110平方メートル、土地面積210平方メートルとなります。その他を地区別に見てみると、戸畑区の平均価格が最も高く約2,700万円。八幡東区、若松区、小倉北区は平均額が2,000万円を超えています。

 

平均価格といっても、戸建てはマンション以上に建物や土地面積の差が大きいため、一概に比較できません。しかし、福岡県全体の土地単価比較では、北九州市戸畑区が1位、小倉北区は2位となっており、戸建ての売却には有利な情報といえます。

 

上記で売却価格を少しでもアップさせるポイントとして、信頼できる不動産会社選びを挙げました。こちらでは、安心して任せられる不動産会社が決まった後に心がけることをご紹介します。

積極的に質問・相談をする

不動産の売却経験を持たない方は多く、「何をどう始めてよいかわからない」という気持ちのままスタートしています。疑問や不安はそのままにせず、積極的に担当者へ相談することが大切です。

希望はきちんと伝える

初めてのことだからと遠慮したりせず、思ったことや要望をしっかり伝えることも重要です。意思表示をきちんと行ったうえで、実現可能かどうかを担当者とともに検討しながら進めていけば、後悔しない売却を実現できます。

マンションや戸建てを売却するならアップリバーへ

売却に関する一連の流れを知ることで心に余裕が生まれて、やるべきことも見えてきます。また、必要書類や今後取得しなければならない証明書なども、スムーズに準備することにつながります。こうした知識は不動産会社を選ぶ際にも役立ちます。信頼できる不動産会社を選ぶことは、売却成功の鍵となります。

 

アップリバーはお客様一人ひとりのご要望に合わせて、適切な不動産サポートをご提案させていただきます。地域密着で迅速に対応いたしますので、不動産取引のお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらへ

不動産売買の基礎知識

テナントに関する基礎知識

北九州市で不動産売却をお考えならアップリバーまでご連絡ください

会社名 株式会社アップリバー
代表者 川上 大志
住所 〒802-0032 福岡県北九州市小倉北区赤坂1丁目4−3−2F
TEL 093-482-2660
FAX 093-482-2661
URL https://www.upriver-estate.co.jp/
営業時間 9:00~18:00
定休日 日 / GW、お盆、正月
交通アクセス 西鉄バス「赤坂」 停歩3分
免許番号 福岡県知事免許(1)第18787号
所属団体 (公社)福岡県宅地建物取引業協会会員 (一社)九州不動産公正取引協議会加盟
保証協会 (公社)全国宅地建物取引業保証協会